メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

初めてのお別れ

このページはHomeの中の初めてのお別れ

ペットちゃんの死を迎えた飼い主様へ

とても辛いお気持ちとは察しますが、やはり火葬してあげなくてはなりません。斎場は、愛媛県西条市にございます。お客様にペットちゃんをお連れ頂き、お引取りさせて頂くか、固定炉にて個別での火葬を執り行います。大型犬の場合、もしくはお連れ頂くのが難しい場合には、ペットちゃんのお迎えも承っておりますのでご相談下さい。
いくつかのプランをご用意しておりますので、ご要望に合った葬送をお選び下さい。

まずは、火葬した後のお骨をお手元に置かれるかどうかでプランが分かれます。お手元にお骨を残さない場合には、火葬後に供養塔に遺骨を埋葬をする、「お引取り」というプランで、ペットちゃんをこちらでお引取りさせて頂き、合同火葬・合同埋葬させていただきます。もしくは、お骨をお手元に置かれる場合には、個別で火葬させていただき、その後ご返骨いたします。個別火葬の場合でも、スタッフが拾骨しお客様に骨壷・骨袋に入れた状態でお返しする「一任個別火葬」もしくは、ご拾骨の際にお客様にお立会い頂く「立会個別火葬」の2つのプランがございます。
また、葬儀の際の読経、火葬後の法要ををご希望の場合お問い合せ下さい。

各プラン・お別れの流れ

ペット葬儀社として、私達ができること

365日24時間体制で電話による相談窓口を設けておりますので、分からないことや困ったこと、ご質問などがございましたら、ご連絡ください。安置方法から、火葬までのアドバイス、またご希望の葬送に対するご提案もさせて頂いております。家族同様のペットだったからこそ、最期のお別れをきちんと受け止め、感謝の気持ちを伝えることが出来るよう、真心込めてお手伝いさせていただきます。

経験を積んだスタッフであるからこそ、飼い主様に「死」を受け入れてもらえるように火葬時間、温度には最善の注意をしご遺骨を綺麗に残すための配慮をしております。
今までのご依頼主様の中でも、お越しいただいたときは言葉を発することも出来ないような状態であっても、火葬が終わり綺麗なお骨を見て、お気持ちが落ち着き、お帰りになられたことも多くあります。

ペットを迎え入れるのは簡単ですが、やはり「死」を受け入れることは慣れることでもなく本当に辛いことです。
ペットロス症候群という言葉もメディアで取り上げられるようになったように、ペットを家族同様に思っている分、喪失感は避けられないことです。しかし、ご納得したお見送りが出来たときには、ペットちゃんに心からありがとうと言える気持ちが芽生えてくるようです。

また、私たちの特徴としては火葬後の供養、法要なども一貫して承っておりますので、火葬後、少し落ち着かれてからご家族で供養の方法を考えてあげてください。もちろん、動物の世界ですので、人間と同様にしなければいけないという決まりはありません。
飼い主様がペットちゃんにとって何が一番幸せかを考えてあげてください。

最愛の家族でいてくれたペットちゃんのために、飼い主様ができることを私たちスタッフが一緒に考え、ご提案させていただければと思います。 分からないこと、困ったことなど、ご相談がございましたら、いつでもご連絡下さい。

はじめてのご利用
各プラン・お別れの流れ

ページの終了